大阪の観光で人気のおすすめスポットを紹介します。

大阪は昔からくいだおれの街と言われ、食だけでなく、おすすめスポットもたくさんあります。
まず、シンボルでもある大阪城は、天下統一を目指した豊臣秀吉が、天正11年、本願寺跡にて築造を開始しました。1615年、天守閣は夏の陣にて焼失しますが、再建され、後に又落雷で焼失します。
そして昭和6年、市長の呼びかけにより再建されました。近くの大阪城公園は、野外音楽堂など、たくさんの施設があります。ここから望む天守閣は、絶好の撮影ポイントです。
春には花見が楽しめ、夜にはライトアップもされ、花見客で賑わっています。
次に、天王寺にあるあべのハルカスは、ビルとしても横浜ランドマークタワーを抜き、日本一高いビルとなっています。ビリケンさんで有名な通天閣も人気ですが、やはりあべのハルカスは外せないでしょう。
お天気が良いと 展望台からは、京都や六甲山、明石海峡大橋まで眺めることができます。
ある理由で話題沸騰しているのが天王寺動物園です。園内には約200種類の動物が飼育されています。
その中で、テレビでも紹介されたニワトリ、まさひろ君が人気を集めています。
まさひろ君は、肉食獣のエサとなる運命だったのですが、何度もピンチを脱し、現在では、「幸運のニワトリ」と呼ばれ、来園者の人気の的となっています。職員と散歩する姿も可愛く、まさひろ君目当てに来る人も多いです。
何時しか幸運を呼ぶとされ、抱っこしてあやかりたいという人も増え、少し面白い状況になっています。
大阪でアミューズメントパークと言えば、2001年にオープンしたユニバーサルスタジオジャパンです。
2013年7月にリニューアルしたスパイダーマンは、3D映像とライドの動き、炎などの特殊効果がリアリティな体感を実現できる大人気アトラクションです。
最近は、新エリア「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」ができたことでさらに賑わっています。ハリー・ポッターの世界を忠実に再現したエリアです。
世界規模のエンターテイメントを提供するテーマパークで、様々なアトラクションやキャラクターショーが催されています。子供から大人まで楽しむことができるおすすめ観光スポットです。
このように大阪には、おすすめの人気観光スポットが数多くあります。
今まで、京都や奈良のような観光地に多かった外国人観光客も訪れるようになり、異文化交流も盛んになってきました。施設や風景も楽しめますが、何と言っても、「食」の文化は一番と言っても過言ではないでしょう。

おすすめしたい大阪名物のグルメなランチ

大阪はたこ焼き、お好み焼き、うどんなど粉もんと呼ばれる食文化が発達しています。地元民のランチやおやつに安くて美味しく早く提供されて素早く食べられる粉もんは大人気です。身近にあり過ぎて意識することはありませんが、最近では大型のアミューズメント施設なども出来て国内外からの観光客が観光の目玉として粉もんを楽しんでいます。

 

たこ焼きは観光客にも大阪名物として絶大な人気でいくつかの有名店を食べ歩き違いをたのしむ人もいます。外はカリッと中はトロリとしていてタコのプリッとした食感が美味しいと外国人にも評判です。出来たては熱すぎて慣れない人は火傷しそうになりますがそれも楽しい旅の思い出になるようです。店による味の違いがあるのは、粉と混ぜるだしの調合、ソースの甘さ加減、薬味の量や種類などそれぞれ研究工夫されているからです。

 

大阪の観光で人気のおすすめスポットを紹介します。
大阪のお好み焼きは広島のものとは違いそばは入りません。小麦粉をだしでのばした生地にキャベツをふんわりと混ぜ込み鉄板で焼き、具を乗せて返し一体化させたものにソースと薬味が添えてあります。店それぞれに工夫やこだわりがあります。キャベツの切り方や生地との混ぜ方にまでそれぞれ違いがあります。食べ方もこてを使用する慣れた人もいます。また、葱をたっぷり使用した葱焼きも人気で古くからの名店もあります。お好み焼きも葱焼きも気軽に安い値段でお腹がいっぱいになれる庶民の味方です。

 

大阪の名物うどんはなんといってもそのつゆに特徴があります。澄んだつゆは一津見味が薄いように思いますがしっかりだしがきいており薄口しょうゆと絶妙な量のみりんによる甘さが上品です。うどんはコシがありつるつるとした喉越しが特徴的です。オーソドックスなきつねうどんに使用されている煮あげは甘くアクセントになっています。

 

デパ地下グルメとして昔から大人気の粉もんがありイカ焼きといいます。薄い生地に大量のイカゲソが入りプレスしてあるのが特徴です。デラ版という卵が一緒にプレスしてあるものも人気です。

 

名物の粉もんは安くて美味しく、いろいろと食べ比べてみるとその製法や材料の違いでお店ごとに特色があり奥が深いことが分かってきます。観光やビジネスで立ち寄ることがあれば肩のこらないランチとしておすすめです。大阪の食文化の奥深さも楽しみながら体験できます。簡単に、安く、たくさん使うことのできる小麦粉をいろいろな形に変え、納得がいくまで味の追及をした成果が名物として花開いています。